借金をまとめると、どんなメリットがあるのか?

複数の消費者金融業者から借り入れをしている方にとっては、利息が高くてなかなか元金が減らず、急なお金の要り用があり、また新たな借金をしてしまう事もあると思います。
もし、1つに借金をまとめられたらどんなメリットがあるのでしょうか?

メリットとしては大きく2つです。
特に大きなメリットは利息が下げられる事。
もう1つは支払い日が1つになるので、毎月何回もATMに駆け込む必要が無くなる事があげられます。
おまとめローンの審査に通れば、このようなメリットがあるのです!

では、利息はどのくらい下がるのか?考えて見ましょう。
多重債務をしているほとんどの借金は、一件あたりの借入額は100万円未満だと思います。
その場合、利息はほぼ18パーセントに近いはず。
利息制限法により、まとめた借金が100万円以上だと最大で15パーセントに下がるのです。
単純に計算して、総額200万円の借金をまとめると、年間で6万円の利息が減ります。
「そんな程度か?」「そんなに減るのか?」と人によって感じ方は様々だと思うのですが、月に5,000円は今まで利息で支払ってお金が自由に使える事にもなるのです。
借金の返済にするも良し、家族でのレジャー費に充てるのも良しですね!

それでは、大手消費者金融業者のおまとめローンを見て行きます。
「アコム」[借換え専用ローン]7.7パーセントから18パーセント(100万円以上は15パーセント)・限度額300万円、返済回数2から162回。
「プロミス」[おまとめローン]4.5から17.8パーセント・限度額500万円、返済回数1~120回。
「アイフル」[かりかえMAX](アイフルを初めて利用する方専用)12パーセント~17.5パーセント・限度額300万円、返済回数1から120回。
「アイフル」[おまとめMAX](アイフルを利用中もしくは過去に利用実績のある方専用)12パーセント?
~15パーセント・限度額300万円、返済回数1~120回。
これらは、最短当日での融資が可能で元利均等返済方式での返済で繰り上げ返済も可能。
ただし、追加の借り入れは出来ません。
「オリックス・クレジット」[VIPフリーローン]3.5パーセント~14.5パーセント・限度額100万円~800万円、返済回数12回~96回
ただし、年収400万円以上の方しか利用は出来ません。
また、おまとめローンとして紹介されていますが、資金使用目的は自由(事業性資金としては不可)で、限度額の範囲内での追加の借り入れも可能。
契約書を郵送・返送する時間がある為、融資まで数日かかります。

借金が総量規制の限度枠になった為に新たな借金が出来ない状況でのおまとめローンを検討しているのであれば、まとめる債務のそれぞれの利息を確認する事です。
例えば、クレジットカードのショッピングでのリボ払いは、10パーセント~15パーセントの利息の設定がほとんどなので、仮に15パーセントの利息でまとめても特にならずに損をしてしまう事があります。
金利は細かくチェックして、より良い方向になる様にまとめる事が大切です。